東京都江戸川区東葛西2-9-10 クリスタルビル401

TEL:03-6423-8288

眼科 東京都 江戸川区 葛西駅 コンタクトレンズ 眼鏡(メガネ)

診療案内

葛西かもめ眼科

葛西駅の眼科
【コンタクトレンズ/眼鏡(めがね)】
東京都江戸川区東葛西2-9-10
クリスタルビル401

tel.03-6423-8288

MOBILE SITE
HOME»  診療案内

眼科一般診療

白内障

白内障とは、目の「水晶体」と呼ばれるレンズが濁る病気で、大きく分けると「先天性白内障」と「老人性白内障」があります。白内障は「老化現象」の1つで、50才で50%程度、70才で80%程度、80才以上ではほとんどの人がかかる病気です。
症状としては、うす暗い所では異常はないのに、外や明るいところでは見にくい。徐々に視力が低下して、目がかすんでいく気がする。このように白内障は、目がかすんだりまぶしく見えるというのが最も多い症状です。
白内障の原因には、アトピー性皮膚炎、糖尿病、先天性白内障、外傷、薬の副作用、その他の目の病気などさまざまありますが、ほとんどは老化によるものが多いです。

緑内障

緑内障は眼圧(目が正常な機能を保てる適正な眼圧)の上昇のために視神経が障害され、視野(見える範囲)が狭くなる病気です。一度障害を受けた視神経は、再生することがないため、緑内障は失明する危険を伴う大変怖い病気といわれています。

コンタクトレンズ・眼鏡(メガネ)処方箋

眼に関する病気はたくさんあり、ものによっては失明につながるなど一生涯の問題につながる病気が多くあります。
いつもより見えにくい気がする、慢性な疲れ目、充血、目ヤニ、ものもらい、ゴミが入ったなど、ごく簡単な症状であっても、気になったらすぐに診察して頂く事をおすすめします。
また、コンタクトレンズ・眼鏡(メガネ)の長期使用や度のずれなどは、放っておくとさらなる視力低下につながります。定期的な検査をおすすめします。

※コンタクト処方ができる製品に限りがありますので、御希望のかたはお問い合わせ下さい。

>> コンタクトレンズ及びめがね処方について詳しくはこちら
PAGE TOP